ToLibra

「地球は小さくなった」GAFAを代表に多くの事業家が国家という枠を超えて事業を展開しています。 言うまでもなく通信網の発達、移動・運搬インフラの発展がもたらした結果です。 これにより小さな地球ではアフリカ人がアメリカ株を運用し、利益を暗号通貨で送金、中国から工場設備を注文するといった事も、もはや日常です。 世界では地球規模の取引や資産運用、投資といった経済活動はもはや常識なのです。 現在この人類の進歩に試練が与えられました。新型コロナウイルスです。 このウイルスは世界を襲い多くの人の生活に多大な影響を及ぼしました。 その脅威は未だ拡大しています。 労働者階級の失業、営業形態の変化による事業衰退等あらゆる業種・人種にかかわらず変化を強制されている状況を日々新しく目にされているでしょう。 これはまさにウイルス進化論の様相を呈しています。 今までの収益化、手段では立ち行かず、生きるために皆変化を起こします。 新たに生まれた変化に対応しなければ生き残ることはできません。 そんな中、金の価格は高騰し、株やFXの取引規模は増加の一歩です。 FXだけでも1日の取引金額は日本円で約6600 兆円、 膨大な取引の中で絶対収益型の収益モデルがあるとしたら興味はございませんか? アメリカでFIREという早期リタイアを可能にし、パソコン一台、 スマホひとつでできる理由がここにあります。

また仮想通貨への投資も流行っていますね。メジャーな通貨で言うとビットコイン、イーサリアム、リップルなどが挙げられますが、こういった仮想通貨は多くの人から知られ人気な故に今後爆発的な成長が見込める将来性はあまり期待できません。そこで大きな利益を得るためには現時点でそれほど知名度が高くない仮想通貨に目をつけて投資をしていく事になりますが、昨今いろいろな情報がネットや動画などで簡単に調べられますが、その情報も何が本物か見極めて行かなければなりません。もちろんこれは仮想通貨に限った事ではなくあらゆる投資に共通する事で、至難の業です。

初心者の方では中々、何から始めていいか分からないといった声が数多くあり、始め方が分からないまま投資を諦めてしまう方も少なくはありません。ToLibraはそういった方々でも簡単に始めらるツールになっています。現在投資を行っている方でもリスクヘッジの為、分散している中の1つの運用先としてもご利用頂いています。

ToLibraは短期間で大きな利益を出すといったものではなく、極力リスクを抑えコツコツ堅実に複利運用で資産を大きくしていく事を目的としています。

Tolibraの特徴

FX取引において発生するスワップポイント(金利差調整分)の鞘を収益とする。

ToLibra(トライブラ)の最大の特長は、上記にも記載していますがFX取引において発生する、スワップポイントの鞘を収益とするスワップアービトラージ手法により運用を行う事です。一般的なFX取引のように将来の価格変動を予測して運用を行うもの(為替差益)ではありません。株式取引でも行われている裁定取引(アービトラージ)の概念をFX取引のスワップポイントの鞘を狙う事だけに当てはめた理論的な運用手法です。なお、ToLibraは運用時におけるレバレッジが異なるだけで、運用理論は同様です。

なので、上記に記載した短期的で爆発的な成長が見込めるマイナー通貨やボラティリティーの激しいビットコイン等で、原資が大幅に減少するハイリスクな取引とは対照的な商品です。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
当商品で提供する情報は、投資の知識に関する学習・研究のための情報提供を目的としたもので投資助言を行うものではありません。

HyperFX証券会社の情報を元にスワップアービトラージ手法を実践し堅実に資産を増やして頂きたいと思います。

PDF6ページ

販売価格¥100,000

ToLibraログインはこちらから http://libra.finance

Tolibraの強み

自分の口座で運用
アービトラージによる
為替変動リスクヘッジ

投資知識がなくても
アービトラージの恩恵を得ることが可能

為替レートとは?

日本円を売って米ドルを買う場合、日本円はいくらで売れて米ドルはいくらで買えるのでしょうか?

それを決めるのが、為替レートとなります。テレビや新聞などでよく見る「1ドル=100.00円(USD/JPY=)100.00円」というアレです。これは1ドルの価値は100.00円と同じ(1米ドル100円と交換します。)という意味になります。

この為替レートは一定ではなく常に変化しています。昨日まで1ドル103.00円だったのに現在104.00円になっていることもあります。この為替レートの変動を予測して、お金を売買して利益を出す。それがFXなのです。

レバレッジは危なくない

FXの最大の特長は、手元の資金(取引証拠金)にレバレッジをかけて、何倍もの金額の外貨を取引できることです。通常10万円の資金であれば10万円分の取引しかできません。しかし、10倍のレバレッジを使うと、手元の10万円の資金で取引できる金額が100万円となります。レバレッジをかけると、手元の資金の何倍もの金額で取引が可能になります。

FXはレバレッジが、かけられる取引だからハイリスクハイリターンと言われますが、変動幅に対する損益はレバレッジをどれだけかけても一緒です。手元資金が10万円でレバレッジ10倍の取引をした場合思惑と外れて10.00円以上為替レートが動くと手元資金の10万円が​​無くなってしまいます。これはレバレッジ1倍で行っていても10万円の損失は一緒です。

円高と円安とは?

例えば1ドル=80.00(USD/JPY=80.00)から1ドル=100.00円(USD/JPY=100.00円)に為替レートが変化した場合を、考えてみましょう。上記同様1万円でドルを買う場合、1ドル=80.00円なら125ドル(10,000円÷80円)で​買えますが、1ドル100.00円になると100ドル(10,000円÷100円)しか買えません。同じ1万円ですが、1ドル100円になると買えるドルが少なくなってしまいました。つまり、ドルの価値が上がり(ドル高)円の価値が下がった(円安)のです。反対に1ドル=100.00円から1ドル80.00円に為替レートが変化した場合は円高となります。同じ1ドルを買うのに100円も必要だったのに、80円で買えるようになりました。つまり、ドルの価値が下がり(ドル安)円の価値が上がった(円高)ということになります。​この円高、円安のレートの差を利用して利益を上げるのがFXです。

FXとは?

「外国為替証拠金取引」略してFX!FXって何のこと?聞いたことある方も多いはず。FXとは外国為替証拠金取引の事で外貨通貨の一つです。
外国為替取引は、お金を売ってお金を買う
​(お金の交換)取引です。

例えば、アメリカに旅行に行くとしましょう。
アメリカの通貨は米ドル(USD)なので、当然私たちの日本円(JPY)は使えません。その為、空港などの両替窓口で日本円を米ドルに交換してもらいます。

それはつまり、日本円を売って米ドルを買う事になるのです。
​この通貨の交換行為が外国為替取引です。

【返金対象】

当手法を60日以上継続して、利殖しなかった場合、 事務局へその旨をご連絡下さい。             

以下の条件を満たした方が返金対象となりますのでご注意ください。

・当マニュアルにお勧めする口座を利用していること。                            

・当マニュアルに従って取引を行ったと認められる資料の提出。                       

・両建てでポジションを維持しており、ポジションを変える場合両建てで動いている事。             

・両建てのポジションチェンジの時間差は2分以内であること。                        

・その他当マニュアルに準じていると認められる場合に限り適用。                      

・返金にあたりましては、氏名と住所が判別できる身分証明書(運転免許等の公的証明書)及び、学習と実際の取引を証明する、取引履歴(キャプチャ等)の提出をお願いします。                       

・返金手数料はお客様のご負担となります。

【返金可能な期日について】 ご購入後70日以内にご連絡があった場合に返金可能です。             

【返金方法について】 弊社窓口info@@aimable8.xsrv.jpからご連絡下さい。

ToLibraログインはこちらから http://libra.finance

販売価格¥100,000

この度、当手法を実践される皆様方には購入日から4か月間、無制限のメールサポート及びシステム代行( MT4、MT5等の設置代行 )を行います。

これらのお問合せ、ご質問はinfo@aimable8.xsrv.jpまでご連絡下さいませ

特定商取引に関する法律第4条、第5条及び第19条に基づく交付書面

  ※ ご契約前に申込書を熟読し、内容を理解・ご確認下さい。

​

役務の対価
ToLibra(以下「商品」といいます。):  ¥100,000   円(税込)

役務の対価の支払い時期、方法
クレジットカード 銀行振込 コンビニ決済 BitCash ちょコムeマネー

商品以外の必要金額

銀行振込の場合、振込手数料、コンビニ決済の場合、決済手数料

​その他決済時にかかる手数料はお客様のご負担でお願い致します。

商品の引渡し時期(権利の移転時期、役務の提供時期、利用期限)
代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード。

商品の引渡と同時に商品の所有権はお客様に移転します。

​

 1.表現、および商品に関する注意書き

必ずしも利益や効果を保証したものではありません。

​

​

契約の申込の撤回(契約の解除)に関する事項
①クーリングオフ

当社の本・支店及び営業所以外で本取引の契約をされた場合、本書面を受領した日から起算して8日間以内であれば、書面による契約の解除(クーリングオフ)をすることができ、その効力は書面を発送した時点から生じます。 

②クーリングオフの妨害

購入の際、または購入後、販売員が事実と違うことを告げたとき、故意に事実を告げないときや脅したりすることにより、お客さまが誤認・困惑してクーリングオフをしなかった場合は、上記期間を経過してもクーリングオフができます。

上記以外の返金には原則として応じられません。

【返金対象】
当手法を60日以上継続して、利殖しなかった場合、 事務局へその旨をご連絡下さい。
以下の条件を満たした方が返金対象となりますのでご注意ください。
・当マニュアルにお勧めする口座を利用していること。
・当マニュアルに従って取引を行ったと認められる資料の提出。
・両建てでポジションを維持しており、ポジションを変える場合両建てで動いている事。
・両建てのポジションチェンジの時間差は2分以内であること。
・その他当マニュアルに準じていると認められる場合に限り適用。
・返金にあたりましては、氏名と住所が判別できる身分証明書(運転免許等の公的証明書)及び、学習と実際の取引を証明する、取引履歴(キャプチャ等)の提出をお願いします。
・返金手数料はお客様のご負担となります。

【返金可能な期日について】
ご購入後70日以内にご連絡があった場合に返金可能です。

【返金方法について】
弊社窓口info@@aimable8.xsrv.jpからご連絡下さい。

ご連絡の際は(@)を1つ消して下さい。(スパムメール対策のため)



販売社名 株式会社Ai-mable  

電話番号 03‐5532-5673

mail info@@aimable8.xsrv.jp 

ご連絡の際は(@)を1つ消して下さい。(スパムメール対策のため)


住所 東京都港区西新橋1‐2‐9 日比谷セントラルビル14F

責任者 伊藤 裕希



プライバシーポリシー

株式会社Ai-mable(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

当社サービスの提供ため

ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)

ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため

メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため

利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため

ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため

有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため

上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。

利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき

利用目的に第三者への提供を含むこと

第三者に提供されるデータの項目

第三者への提供の手段または方法

本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

本人の求めを受け付ける方法

前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。

当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合

合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。

本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。

当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。

当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。

前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。

当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。

前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。

当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

info@@aimable8.xsrv.jp


以上